対象ソフトウェアをお持ちの方に、特別価格にてご購入いただけるクロスアップグレード版

下記対象ソフトウェアをお持ちの方に、特別価格にてご購入いただける商品です。内容物、仕様等は通常版と同じです。ユーザー登録時にお持ちのソフトウェアの名称・バージョン・シリアル番号をご記入いただきます。

※いずれもバージョンは問いません。

先進の64ビットネイティブ対応オーディオエンジンを搭載、ハイクオリティでフレキシブルなオーディオレコーディング。

64ビットdouble内部処理、クリアなサウンドで扱える先進のAUDIOエンジンを搭載。最大24bit/192kHzまでのオーディオフォーマットにも対応※し、原音に迫るクオリティでミュージシャンの息遣いまでも録音できます。最大64トラックまでのバーチャルトラックを作成しながらレコーディングが可能。(バーチャルトラックはループ毎に自動生成されます。)録音後もActiveモードでベストなテイクを選んだり、Chainモードで各テイクからベストのフレーズパートを選んで妥協のないテイクを作成できます。

ドラムやダンス系・クラブ系の繰り返しフレーズの高速な打ち込みにも適したステップシーケンサーを搭載

ドラムパートやダンス系・クラブ系の繰り返しフレーズを高速に作成可能。各ラインに設定したノートの各ステップをクリックするだけでドラムパターンやシーケンスパターンが組めます。最小32音符の細かな音符の入力が行え、各ステップはGate TimeやDeviation、Velocityで発音の長さやタイミング、音の強弱も調整可能です。連続するステップをつなげて1つのノートにしたり、Ratchet機能でフラムや16分割までの分割も行えます。作成したパターンをソングに入力しループ操作(繰り返し)を行えば、さらに高速なドラムパートやシーケンスパターンが作成できます。また、MIDIフレーズデータをステップシーケンサーで編集することも可能です。

ミキシング&オートメーション

4つのミキサーコンソールを装備。コンソールに無制限のAUDIOトラックやVSTi、ReWire、エフェクト、GROUPトラックをアサインし、INPUTトリムやOUTPUTトリム、EQやCOMP GATE、INSERTION EFFECT(Pro:Pre/Post×各8、Elements:Pre×8)、SENDなどのエフェクト設定、PANやVOLUMEの調整などパワフルでフレキシブルなミキシングワークが可能。MIDIは最大256トラックの使用とアサインが可能。MIDI、AUDIOなどすべてのトラックで任意にコントロールレーンを追加してオートメーションが行えます。マウスでの入力の他、ミキサー画面やVST画面でのパラメータ操作、外部コントローラの操作によるオートメーション・ライトが可能。例えば、VOLUMEとPAN、VSTのパラメータ間など、異なるコントロールレーン間でパラメータのコピー&ペーストも可能。

ミキサーコンソールはスリムモードにより十分な画面領域を確保、大編成のプロジェクトファイルも全体を俯瞰してミキシングが行えます。

MIDI、AUDIOなどすべてのトラックで任意にコントロールレーンを追加してさらに時間分解能がアップしたオートメーションが行えます。マウスでの入力の他、ミキサー画面やVST画面でのパラメータ操作、外部コントローラの操作によるオートメーション・ライトが可能。例えば、VOLUMEとPAN、VSTのパラメータ間など、異なるコントロールレーン間でパラメータのコピー&ペーストも可能です。

細部までこだわるビブラート調整やハモリパートの作成などボーカルも思いのまま

楽曲の要となるボーカルのピッチやタイミングのズレを、クオリティを損なうことなく補正します。メロディラインのピッチとタイムを検出し、一音一音をブロック表示。本来非常に困難な音程、発音の長さ、タイミングの補正やビブラートの設定をマウスのドラッグ&ドロップで手軽に行えます。

ビブラートの設定は、DepthやRateのカーブを自由に設定が可能。設定したデータはプリセットとして保存することができます。

厳密なピッチやタイムはピッチタイムエディットウィンドウで、ピッチの矯正やFIX、タイムクオンタイズが行えます。さらに、マウスで自由にピッチラインを描いて細かな編集も可能です。補正したデータはMIDIデータ(NoteとPitch Bend データ)に出力が行えます。AUTOハーモナイズ機能で最大4声までのハーモナイズが可能。入力されたコードを解析し、コードトーンやアプローチコードを用いたハーモナイズ、指定のインターバルでのハーモナイズが行えます。

こだわりを再現するMIDIシーケンス機能

外部キーボードなどのMIDI機器を使いリアルタイム入力やステップ入力などに加え、ピアノロール/スコア/ステップエディタなど各種エディタでマウスやパソコンのキーボードを使いMIDIの打ち込み。特に、ステップエディタでの入力はVelocityやDeviationなどの各種パラメータを操りスピーディで、正確にもルーズにも、とことんこだわった打ち込みが可能です。

アイデアやイメージを表現し、演奏の幅を広げるための高品位なソフト音源を追加

VST3/2対応のVSTプラグインエフェクト、VSTi(インストゥメント)を収録。 ABILITY 2.0 Proには、ドラム音源「fxpansion BFD Eco」やSteinway Concert Grand Model Dのバーチャルピアノ音源「UVI Grand Piano Model D」を新たにバンドル。

動作環境

※ 記載の動作環境を満たすすべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。
※ 製品改良のため、一部仕様は予告なしに変更される場合もあります。

パッケージ内容


Internet ABILITY 2
Internet ABILITY 2
Internet ABILITY 2
ログアウト
メニュー

特売 INTERNET ABILITY 2.0 Pro 【クロスアップグレード版】:DJ機材専門店PowerDJ’s

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

特売 INTERNET ABILITY 2.0 Pro 【クロスアップグレード版】:DJ機材専門店PowerDJ’s

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報