【高機能タイルカーペットもあります】


【 S-Ret / エスリットシリーズ 全4タイプ 41種類 】



【テーブルトップマットはこちら/全13サイズ】



【キッチングラグマットはこちら/全16サイズ】



【ダイニングラグマットはこちら/全8サイズ】



【キッチントップマットはこちら/全4サイズ】



INFORMATION / 商品の情報

S-Retエスリット 透明テーブルトップマット
13サイズ対応・アキレス社製 国産 日本製


■商品の大きさ /SIZE

 90 × 120 cm


厚さ:約 1.5mm


【こちらのサイズもございます】


















■使われている素材 /MATERIAL

特殊両面コーティング塩化ビニール
アキレス社製


■商品の特徴 /SPECIFICATION

水や油ハネもサッとふき取れる。汚れやすい場所ほどキレイをキープそしてずっと使いたい大切なテーブル。キズと汚れから守って美しさキープ。

大切なダイニングテーブル。家族みんなが集まる場所だから、いつまでも美しい状態をキープしたいもの。食器のすれやお子様の工作のキズ、 食べ飲みこぼしなど、お気に入りのダイニングテーブルならなおさら気になるところです。

安価なマットと比較して、気泡が入らず、写真やポストカードなどをはさんでも裏に転写の心配もご無用。ベタベタせずに、 サラッとした肌ざわりなのでオールシーズン快適にお使いいただけます。

奥行45cmと60cmサイズもご用意。学習机にピッタリなサイズ。工作や鉛筆の筆圧などのキズから守ってくれます。軽くてコンパクト&テーブルに ベタっとひっつかないから、木目を楽しんだり、テーブルクロスを引いて模様替えをしたりと楽しみ方が広がります。

【S-Ret】エスリットシリーズは、汚れに強くまた50度までの耐熱仕様。厚みも1.5mmと薄いので、マットの存在感を極力与えません。

◆ 日本製 made in japan
 アキレス社製

※ 北海道・沖縄・全国離島 は別途送料がかかります。
 北海道 別途送料(+1500円)
 沖縄 別途送料(+2300円)
 離島 別途送料(+3000円)※淡路島のぞく

※ 天然塗料(うるし、ニス、ラッカー等)が塗布された天板には使用しないでください。
※ サイズ・重量は概算です。
※ 素材の特性上、使用環境によって多少の伸び縮みがありますので大きめの寸法でお届け致します。
※ 実際の商品の色にできるだけ近づけるよう撮影を行っておりますが、商品色はご使用のモニターによって実際の明るさや色と多少異なって見える場合がございます。
※ 当店では代金引換はご利用いただけません。
※ ページ上で『購入可能』の状態でもタイミングによってはメーカー在庫が欠品している場合もございます。予めご了承下さいませ。





透明 特殊塩化ビニール製 テーブルトップマットシート

90 × 120 cm

フリーカットOK 全13サイズ 国産 日本製





















メニュー

日本全国送料無料 商品名| S-Retエスリット 90 × 120cm 透明テーブマットカラー| クリア透明生産国| 安心の 国産 日本製主素材| 特殊塩化ビニール(両面)耐熱50度まで 自在にカットOK 13サイズご用意ダイニングテーブマット テーブルトップマット

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

日本全国送料無料 商品名| S-Retエスリット 90 × 120cm 透明テーブマットカラー| クリア透明生産国| 安心の 国産 日本製主素材| 特殊塩化ビニール(両面)耐熱50度まで 自在にカットOK 13サイズご用意ダイニングテーブマット テーブルトップマット

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上