<基本情報>


『ジャパンライム・理学療法士のための技術DVD!!』




■実技・解説:山本伸一
山梨リハビリテーション病院 リハビリテーション部副部長 作業療法士/
活動分析研究会 会長/
CVA時期別OT研究会 会長/
IBITA・JBITA認定 ボバース国際インストラクター/
一般社団法人日本作業療法士協会 常務理事
※2017年4月現在




★環境・課題の分析を根幹にしたリハビリテーション!


★患者の能動性を引き出すために!運動誘導における介入量のコントロール!


★運動学・解剖学・神経科学等の医学的背景に基づいた介入!



<詳細情報>


脳損傷対象者へのADL介入では、単純な反復練習がよくみられますが、これだけでは、変化のある日常生活の中で十分に対応することは出来ません。

セラピストにとって重要なことは、対象者の環境や課題などの背景を分析し、個々に合ったアプローチをすることです。それは解剖学・運動学・神経科学等の医学モデルに基づく介入でなければなりません。

また、適切な運動を起こすためには、感覚 ・ 知覚 - 認知の要素も見据え、運動系との相互作用を図る必要があります。
メニュー

安い購入 脳損傷対象者に対する上肢機能アプローチ―障害像の理解から How-to-touch ~活動分析による具体的介入―[理学療法 ME224-S 全2巻]

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

安い購入 脳損傷対象者に対する上肢機能アプローチ―障害像の理解から How-to-touch ~活動分析による具体的介入―[理学療法 ME224-S 全2巻]

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報