■商品番号
W-599-029

■商品概要
フロントアクスルシャフト

■適合車種
GPZ900R (A7-)

■詳細説明
「オートバイの潜在的なポテンシャルをいかに引き出すか」 RADICAL社が創業当時より常にこのテーマを追求しながら様々なマシーンの製作を手がけてきてたどり着いた結論が 「3本のシャフト」でした。
この3本のシャフトとは、「前後のアクスルシャフト、スイングアームピボットシャフト」です。
この3本のシャフトは、走行中常に「ねじれ」等の大きな力を受け、ホイールとサスペンションをつなぎ、車体の重量を支えている唯一の物なのです。
ですからこの部分を強化することにより、走行中の路面からの外力などに対してサスペンションを適確に作動させ、タイヤを路面に安定的に接地させるため、直進安定性が向上し、コーナーリング時のヨーイングを極力抑えることが可能になります。
つまり今ついているサスペンションやタイヤ、ホイールといった個々のパーツのポテンシャルを最大限に引き出すことが可能になるのです。 また逆の言い方をすれば、どんなに良いサスペンションやホイール、ハイグリップタイヤを装着しても、このシャフトを強化しなければ本当の性能を引き出すことは出来ないということです。
RADICAL社の「クロモリアクスル、ピボットシャフト」は、各部を強化した設計になっておりますので、きっと装着してすぐにその違いにお気づきいただける物と確信しております。
今乗っているオートバイが、見違えるような物になることは間違いありません!まずは、フロントのアクスルシャフトでその効果を体感してみてください!
RADICAL製クロモリシャフトは、材質にシャフトには適材とされる「SCM435H」を使用し、1本1本切削にて加工を施し、必要とされる強度を確保しながら極力肉抜きをして、その後熱処理と調質を行い、硬さと靭性と安全性がバランスした「硬度30」で仕上げております。
表面処理はメーカーのメッキと同等の対蝕性を持つグリーンクロメイト処理を行っております。
*一部の車種を除いて、中空加工仕上げ

■モトクロスレースでもその強度は実証済み!
ラジカルのクロモリ アクスルシャフトは、極度の曲げやねじれ応力のかかるモトクロスレースなどでもその性能と安全性をテストして、好結果を得ています。また、レース使用後でも曲がりやゆがみは確認されず、安定した強度も確認できています。
ハイジャンプの着地やタイトバンクでの切り替えしなど、通常の使用よりもはるかにストレスのかかる状況でも安定したハンドリングを確保出来るようになりました。 (モニター談)

■ロードレースでもその効果が実証されています!
ロードレースにおいてもGSXR1000に装着してテストを行っております。コーナーリングの車体の倒しこみが確実に軽くなり、切り替えしがすばやく行えるようになった、タイヤの接地感が増し、コーナリングスピードも上がったとの評価を得ています。その結果タイムUPにつながっています。

ログアウト
メニュー

【NEW限定品】 RADICAL ラジカル クロモリアクスルシャフト GPZ900R

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【NEW限定品】 RADICAL ラジカル クロモリアクスルシャフト GPZ900R

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報