キヤノン DR-M260 ドキュメントスキャナー

●一度に両面高速読み取りを実現(1パス両面)
カラー・グレー・白黒ともに片面60枚/分、両面120面/分(A4タテ・200dpi)という「1パス両面」の高速読み取りを実現しました。大量のスキャンもデスクサイドで手軽に効率よく行える、コストパフォーマンスに優れたスキャナーです。

●パスポートや長尺原稿など、多彩なドキュメントに対応
一般的なビジネス文書や、名刺、プラスチックカードをはじめ多彩な原稿のスキャンに対応。長尺モードでは200dpi時・最大5.588mmの長尺原稿を、パスポート給紙モードではオプションのキャリアシートを使用してICチップ付きのパスポートもADFを通してスキャンすることができます。

●重送による読み取りエラーを抑止
一度に2枚の原稿が送られたときには、リタードローラーが原稿の搬送方向と逆に回転し、原稿を確実に分離させて1枚ずつきちんと搬送。原稿の重送による読み取りエラーを抑止し、スピーディーな連続スキャンを実現します。さらに、複写伝票など複数枚で構成される用紙やA3半折り原稿をスキャンするときのために、「非分離モード」も搭載しました。

●搬送を止めて重送を知らせる
搬送時に複数枚の原稿が重なって送られたときには、上部のセンサーが発信した超音波を下部のセンサーが受信して重送を検知する「超音波重送検知」により、搬送を自動的にストップさせます。また、給紙口で重送を検知した際には原稿を自動的に逆搬送し、再度給紙を行う「リトライ機能」を搭載。この「リトライ機能」は最大3回まで実行し、リカバーできない重送原稿は排紙口まで搬送されます。

●重送の確認・継続の指示が行える
写真や付箋紙などを貼った原稿をスキャンする際に便利な「DFR(Double Feed Release)」。継続スキャン中に画面に表示された重送確認ダイアログでDFRを選択するか、本体のDFRボタンを押すと、重送ではないと判断しスキャンを継続します。

●操作性を高めるLCDオペレーションパネル
本体にLCDパネルを採用し、スキャナーの設定、スキャンの開始/停止、最大99件登録可能なジョブの選択など、直感的に操作可能です。また、エラーメッセージや、スキャンした原稿の枚数が表示されるので、パネルを見ながらジョブの状況などを簡単に確認することができます。

●高度なスキャンに幅広く対応する「CapturePerfect3.1」同梱
スキャンデータをそのままプリント・メール添付・PC保存が可能。データ活用、ジョブ管理などを容易にするユーティリティソフトウエアです。

●ニーズに合せてPro版/通常版を選んで使える「CaptureOnTouch V4」同梱
3ステップスキャンなどの簡単操作が魅力のユーティリティソフトウエアです。Pro版は、データの生成から仕分けまでを効率化する高機能を新搭載しています。

●給排紙や消耗品の交換も簡単スムーズ
スキャナーの本体前面から、ほぼすべての操作を行える設計です。消耗品の交換や万一の紙づまり処理の際も、大きな開口部から簡単に作業できます。

[形式]
卓上型シートスルースキャナー

[原稿サイズ]
幅:50~216mm 長さ:54~356mm(長尺モード時、最大5.588mmまで)

[厚さ]
・分離給紙時/0.04~0.49mm(27~413g/m2) ・非分離給紙時/0.04~0.49mm(27~413g/m2)

[特殊原稿]
NCRペーパー(感圧紙):可(綴代側からの給紙、および表裏反転給紙は不可)バインダー用開穴紙:可(穴に制限あり) カール:5以下 折れ・しわ:のばしてから給紙のこと

[カード]
幅54、長さ86、厚さ1.4以下、最大積載枚数:10枚(エンボスカード可。ただし最大積載枚数は1枚。エンボス部は厚さ1.4以下。エンボスの状態によっては適切な画像が得られない場合がある)(プラスチック製。国際準拠カードのみ。横搬送のみ)

[パスポート]
幅88mm、長さ125mm、厚さ6mm以下(キャリアシート込み)(スキャン時はパスポートを開き、別売のキャリアシートに入れて搬送)(ISO規格準拠)

[最大トレー積載量(カール量含む)]
80枚(80g/m2紙)かつ、積載高さ10mm以下

[1日当たりの読み取り量の目安]
~7.500枚/日

[センサー]
CIS

[読取面]
片面/両面

[背景色]


[光学解像度]
600dpi

[出力解像度]
100×100dpi、150×150dpi、200×200dpi、240×240dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi

[給紙方法]
標準/自動/手差し

[インターフェース]
SuperSpeed USB3.1 Gen1/Hi-Speed USB2.0

[ドライバー]
ISIS/TWAIN

[主なドライバー機能]
斜行補正、用紙サイズ自動検知、白紙スキップ機能、プレスキャン機能、カラー・グレー・白黒自動判別、文字向き検知、半折りスキャン、給紙切り換え

[電源]
100V(50/60Hz)

[消費電力]
動作時:最大23W以下 スリープモード:1.4W以下

[重量]
約3.4kg(ACアダプター他の付属品を除く)

[外形寸法]
・トレー全閉時:W:285mm H:231mm D:254mm ・トレー全開時:W:285mm H:367mm D:652mm

[同梱ソフト]
CapturePerfect3.1、CaptureOnTouch V4

[同梱物]
ACアダプター、電源コード、USBケーブル(USB3.1 Gen1用ケーブル)、セットアップDVD-ROM、セットアップガイド、給紙トレイ

[消耗品]
交換ローラーキット(給紙ローラー、分離ローラー)

デザイン 雑貨 便利 ドキュメントスキャナー DR-M260

入荷の状況により、発送日が遅れることがございます。
ログアウト
メニュー

高質で安価 デザイン 雑貨 便利 ドキュメントスキャナー DR-M260 おすすめ 一人 家族 暮らし

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

高質で安価 デザイン 雑貨 便利 ドキュメントスキャナー DR-M260 おすすめ 一人 家族 暮らし

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報