北海道産の高級合板を使用した逸品。座って右手側面が打面になっているスペシャルタイプ。

<カホンにおける打面の重要性>
音を追求すると最後はオリジナル打面の製造に行き着きます。材質・構成・塗装・取り付けにより音が変化するため、本当に簡単ではありません。長い間の研究による独自のノウハウの積み重ね。新しいカホン用の打面が出来ました。Decora43カホンでした出せない音をお楽しみ下さい。

サイズ:<幅×奥行き×高さ>約300×300×468mm
打面:特注国産STEバーチ3mm(ブラシ用エンボス塗装)
ボディ:右手側面TEバーチ3mm(特殊加工)打面構造
    ペーパーウッド・エコシラ・シナ合板・MDF
塗装:2液ウレタン塗装(F☆☆☆☆)
響き線:響き線/オリジナル8本弦構造タイプ(8ペグタイプ)
ログアウト
メニュー

【時間指定不可】 Decora43(デコラ)8PS-ho2468sp3 / 新道産スペシャルカホン【入荷待ち・納期未定】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【時間指定不可】 Decora43(デコラ)8PS-ho2468sp3 / 新道産スペシャルカホン【入荷待ち・納期未定】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報