【必ずご確認ください】
・こちらは内容物の状態及び動作に問題のない中古商品となります。外箱に経年変化による軽度な擦れや、汚れ等がある場合がございます。
・以上をご了承の上、是非ご検討くださいませ。
--------------------
【基本情報】
■タイトル:ULTRAMAN SUIT(ウルトラマンスーツ) 1/6 完成品 可動フィギュア threezero(スリーゼロ)
■機種:フィギュア・ドール
■発売日:2017/12/17
■JAN/EAN:4589573450901
■登場作品:ULTRAMAN(ウルトラマン)
■サイズ:1/6スケール(全高約310mm)
■商品形態:ABS、PVC、POM、亜鉛合金製塗装済み可動フィギュア
■原型製作:進次郎ヘッドの原型作成:大山竜
■メーカー:threezero(スリーゼロ)

【商品説明】
漫画『ULTRAMAN』より、フル可動の1/6スケールULTRAMANスーツが登場!

清水栄一・下口智裕が手掛ける漫画『ULTRAMAN』より、主人公「早田進次郎」が特殊スーツを着込んで変身する「ULTRAMAN」が1/6スケールのアクションフィギュアとなって登場です。
漫画『ULTRAMAN』は「月刊ヒーローズ」に連載されており、1966年のTVシリーズ『ウルトラマン』の地続きの世界観という位置づけで、2017年1月に単行本9巻が出ています。
『ウルトラマン』の一連の事件から40年が過ぎ、過去の記憶となっている伝説的な「光の巨人」は、地球を侵略した数多くの巨大異星人たちとの戦いの後、故郷に帰ったものだと信じられています。
早田進はウルトラマンであったという自分の正体を息子である早田進次郎に明かし、進次郎がウルトラマン因子を用いて、新たなウルトラマンとして新たな異星人の脅威と戦うための準備を科学技術研究所と共に進めます。
フィギュアは1/6スケールで、全高約31cm。
全身に40ヶ所以上の可動ポイントを備えた専用ボディを使用しており、目、胸のカラータイマー、腕のスペシウム光線発生装置にLED発光機能を備えています。
ヘルメットの頭部の他に、交換用頭部として、造形家大山竜氏が原型を担当した進次郎の素顔ヘッドが付属。
また、交換式の手首全4対(リラックスしたポーズの手1対、開き手1対、拳1対、スペシウム光線発射ポーズの手1対)、そしてスペシウムブレード用エフェクトパーツも付属します。

■専用ボディを用いた、全身に40ヶ所以上の可動ポイントを有するフル可動フィギュア
■ハイディテールな塗装、デカール、そしてウェザリング表現
■頭部はヘルメットと進次郎ヘッドの差し替え式
■両目、腕のスペシウム光線発生装置、胸のカラータイマーに発光機能搭載

■付属品
◇交換式手首パーツ全4対
・リラックスしたポーズの手1対
・開き手1対
・拳1対
・スペシウム光線発射ポーズの手1対
◇スペシウムブレード用エフェクトパーツ(クリアパーツ)

※要AG1ボタン電池×8(別売り)

■権利表記:© TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi ShimizuTomohiro Shimoguchi

メディアワールド買取価格13000円

メニュー

【メーカー包装済】 【中古】[FIG]ULTRAMAN SUIT(ウルトラマンスーツ) 1/6 完成品 可動フィギュア threezero(スリーゼロ)(20171217):メディアワールド 販売&買取SHOP

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【メーカー包装済】 【中古】[FIG]ULTRAMAN SUIT(ウルトラマンスーツ) 1/6 完成品 可動フィギュア threezero(スリーゼロ)(20171217):メディアワールド 販売&買取SHOP

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報