TeteはタッチサーフェスコントローラーモジュールのTetrapad専用拡張モジュールです。
※TeteはTetrapadの拡張用モジュールです。単体で電源をいれてもその機能を十分に引き出すことができません。

【Feature】

TeteはTetrapad上の操作をルーパーあるいはステップシーケンサーとしてキャプチャし再生/保存を可能にします。
さらに外部CVによりその動きを更に変化させることができ、すべての操作を内部または外部クロックと同期させることができます。
あなたはそのようなものに触れたことがないでしょう。

TeteはTetrapadのために待ち望まれたエキスパンダーです。
Tetrapadのモード選択と操作機能をより視覚的にわかりやすく確認することができ、Tetrapadの機能を最大に発揮できます。
外部モジュールからの制御とTte内の高度な処理能力を可能にするインターフェースコントローラーとして機能します。

※TetrapadとTeteは背面基板上で接続する必要があり、Tetaroadのファームウェアバージョンを3以上にアップデートし背面DIPスイッチを切り替える必要があります。
詳しい接続方法はTeteの英文マニュアルをご覧いただくかお問い合わせください。

Tete + Tetrapadは大きく分けて3つのモードのいずれかで動作します。
■Voltage
パッド部分を8個に分割し、それぞれの場所に8つの電圧が異なるCVを保存して最大16バリエーションの記録/切り替えが可能なボルテージプリセットモード。
16の記録されている場所の呼び出しをルーパースタイル(自由に再生し、任意の場所に任意の時間待機させる)またはクロックシーケンス(SH-101スタイル)で記録/再生することができます。
さらにX/Y CVを入力すればマトリックスで記録場所を指定し、デカルトスタイルのシーケンスを可能にします。
記録場所間のモーフィング/グライドを可能にするslewも装備。

■Note
コード、スケールにクオンタイズされた4つのCVとポジション・プレッシャーCV、そしてGate/Triggerを出力するキーボードモードです。さらにシーケンスまたはループを作成することができます。
パッドのキーボードグリッドは4,8,12,16のいずれかに設定して区切ることができます。
CV入力やループボタンを使用して、リアルタイムでのパフォーマンスループ、トランスポーズ等が可能です。
シーケンサーモードでは各ステップをタイ、レスト、またはレングスサイズ25/50/75%のゲートにすることができます。
基本設計は非常に音楽的で操作しやすいコードシーケンスを迅速かつ直感的に作成する方法を考えて作成されています。
言葉で要約するのは難しいので、これがいかに簡単で楽しいモジュールだということを示す公式デモビデオをぜひ御覧ください。
これは間違いなくEurorackシーケンサーの中でユニークなものです。

■Combo
このモードではパッドを縦に4分割してそれぞれをフェーダー、バイポーラフェーダー、CVクロスフェーダー、ユークリッドシーケンサー、トグルスイッチ、LFOを任意の組み合わせ配置できるパフォーマンスモードです。
全てのモードでリアルタイムループレコーディングが可能で、これはElektronスタイルのパラメーターロックに似ていますがすべてのモーションは階段状ではなく連続的に記録されます。
シンプルなパッチングと組み合わせれば即座にアニメーション化された複雑な獣に進化します。
選択した機能によりTetrapadの8つの独立した出力信号のタイプ(CV、ノート、トリガー、ゲートなど)が決まります。
出力ジャックに対応したマルチカラーLEDにより、各モードで何が出力されているかを視覚的に把握できます。

※その他詳細な使用方法は英文マニュアルをご覧いただくかお問い合わせください。

【Spec】

■サイズ:8HP
■Max Depth:39mm
■消費電流 +12V:120mA/-12V:6mA
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケース、出力用ジャックを備えた製品が別途必要です。
 
ログアウト
メニュー

数量限定 Intellijel/Tete【在庫あり】:宮地楽器 ミュージックオンライン

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

数量限定 Intellijel/Tete【在庫あり】:宮地楽器 ミュージックオンライン

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報