デルタ・フォースが採用した、H&K社の最新M4改良モデル

シュート&リコイルエンジン搭載
オートストップシステム 搭載
可変ホップアップシステム 搭載
フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式

数あるコルトM4の発展・改良モデルの中でも、デザインから内部機構に至るまで特に大幅な改良を施したH&K社のHK416D。
東京マルイでは実物の検証と取材を重ね、H&K社らしいHK416Dの特徴的なスタイルや各種ギミックをリアルに再現。また、多様なオプションパーツ搭載に対応した拡張性の高さ、シチュエーションに合わせてバレルの長さを変えられるアウターバレルチェンジ方式の採用など、エアソフトガンとしての性能も追求したモデルとなっています。

《主な特徴》
●シュート&リコイルエンジン搭載:トリガーを引くことで発射と同時にボルトを模したウェイトが作動し、さらに本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。また、マガジンが空になると発射作動がストップするオートストップシステムを採用。作動や操作性のリアリティを追求したモデルとなっています。
●2WAYバレル:バレルの長さを14.5インチから10.4インチに変更可能なアウターバレルチェンジ方式を採用。
●抜群の剛性を実現:レシーバーやアウターバレル、バッファーチューブなど様々なパーツに金属素材を採用。レイルハンドガードがバレルに干渉しないフルフローティング・バレルを採用しながら、ゲームユースにも安心の剛性を実現しています。
●各種ギミックの再現:左右どちらの手でも操作できるアンビセレクターや、長さを6段階に調整可能なストック、トリガーガードの開閉機能など、HK416Dならではの操作性をギミックごと再現しました。
●脱着式フロント/リアサイト:金属製のフロント/リアサイトは、ドライバーで脱着・取付位置の変更が可能です。また、リアサイトはドライバーで左右を調整でき、円形のパーツを回転させることで穴のサイズを4段階に切替えることができます。
●各種マズルオプションに対応:銃口のフラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
●スチールプレス製マガジン:装弾数82発、ホンモノ同様のスチールプレス製アウターケースを採用した、HKタイプマガジンが付属します。※電動ガン スタンダードタイプとはマガジンの互換性がありません。

東京マルイ純正のドットサイト「マイクロプロサイト」と、専用ミドル&ハイマウントをセットしました!

【セット内容】
x 1
x 1
x 1



JAN 4589765716389

●安全性の注意点

●製品説明書をよく読んで取扱下さい。
●エアガン・モデルガンは周囲の状況を確かめながら人や車が通らない場所で遊びましょう。
●銃の形をしているものを持ち運ぶ場合は、誤解や恐怖を与えないようにケースやバッグをお使い下さい。
●小さい子供やマナーの知らない人に触らせないようにしましょう。
●BB弾は跳ね返りますので必ずゴーグルを着用しましょう。
●人や動物に銃口を向けたり発射してはいけません。
●絶対に銃口を覗いてはいけません。

●備考

●全長:【14.5インチ】819 mm / 894 mm(ストック伸長時)
【10.4インチ】712 mm / 787 mm(ストック伸長時)
●銃身長:275 mm
●重量:【14.5インチ】3,540 g(空マガジン、バッテリー含む)
【10.4インチ】3,480 g(空マガジン、バッテリー含む)
●弾丸:6mm BB(0.2~0.28g)
●動力源:SOPMODバッテリー(※1)
●装弾数:82 発
●型名:HK416D
●種類:アサルトライフル
パッケージ内容:HK416D本体、マガジン(装弾数82発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、専用コネクター、チャージャー、チャージングロッド、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/200発)、他
●パッケージサイズ:横930 x 縦330 x 厚110 mm

※1:バッテリーは、「8.4Vニッケル水素1300mAh SOPMODバッテリー」をご使用ください。
ログアウト
メニュー

【在庫有】 東京マルイ H&K HK416D ドットサイト セット ( 次世代電動ガン + マイクロプロサイト + マウント) /電動 エアガン HK ダットサイト フルセット サバゲー 銃:HBLT

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【在庫有】 東京マルイ H&K HK416D ドットサイト セット ( 次世代電動ガン + マイクロプロサイト + マウント) /電動 エアガン HK ダットサイト フルセット サバゲー 銃:HBLT

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報