220万画素IPCシリーズ 屋外防滴仕様 小型赤外線カメラ

WTW-PRP180HJA
220万画素のフルHD高解像度IPカメラです。
1920×1080(1080p)の高解像度で映像出力
広角3.6mmボードレンズ搭載
【特徴】
220万画素のフルHD高解像度IP赤外線カメラ
1秒間3~25コマの細かい撮影ができます。
遠隔地からスマホ、iPad、PCでライブ映像監視可能
小型サイズの柔らかい曲線ボディでカメラの威圧感を与えません
赤外線チップLEDを18個搭載
広角の3.6mmの高解像度対応ボードレンズを搭載
水平視野角度82度の広角タイプ

【ご注意】
複数台同時監視をされる際はインターネット回線は 光回線のご利用をお勧めいたします。
回線速度が遅いと正常に映像がご覧いただけません。
上りの実行速度が最低3Mbpsの回線を御利用ください

インターネット回線を利用して遠隔監視を行う場合
カメラやレコーダーに設置する回線はグローバルIPアドレスである必要がございます
【電源・カメラ本体・その他】
本体材質 アルミニウム
本体配色 ガンメタル
本体外形寸法 63(W)×63(H)×106(D)mm ※寸法には取付金具は含みません
本体重量 約340g ※取付金具含む
電源 POE または DC12V / ※赤外線LED作動時 約521mA
周辺動作温度 -10℃~+50℃
付属品 角度調節用六角レンチ / カメラ固定ネジ

※WTW-PRP180HJAの仕様・色・形状・スペックが予期無く変更になる場合があります。

ログアウト
メニュー

【お1人様1点限り】
メーカー
塚本無線
220万画素IPCシリーズ
屋外防滴仕様 小型赤外線カメラ
WTW-PRP180HJA

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【お1人様1点限り】
メーカー
塚本無線
220万画素IPCシリーズ
屋外防滴仕様 小型赤外線カメラ
WTW-PRP180HJA

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報