商品説明
メーカー名スナオ電気
商品説明4系統の自動かん水制御盤
FV402-DC24(DC24V電磁弁対応)
順番動作専用(一斉かん水不可)
スタート時刻の登録は100回まで可能
2台以上を連結して10系統以上の制御盤として使用可能
かん水時間用サブタイマーは1秒から99分まで設定でき、多種多様なかん水方法に対応できる。
ボタン一押しでかん水量を80%、60%にできる。
停電時は設定データが記憶され、時刻は自動更新する。電磁弁出力は動作を停止する。
電源電圧はAC100V又はAC200Vのどちらでも使える
 接続できる電磁弁はDC24V。電磁弁がAC100V、AC200Vはご相談ください。
雨センサーを接続してかん水を停止できる機種もあります。お問い合わせください。
保護用プラボックスに入っています。
付属品 取扱説明書
KITZ様じゅんぐり水まきタイマー4系統、8系統と互換品

感電事故防止のため、電源には漏電ブレーカー設置の有無を確認してください。

FV402-DC24(DC24V電磁弁対応)
スナオタイマー・オートレイン4系統

 スナオ電気のオートレインは農家さんが主役との考えに基づき設計されています。
 作物の状態、天気の具合等を判断の上、 水やりの量は農家さん自身に決めていただくことになります。
かん水量を決めたら起動ボタンを押して他の作業に移ってください。自動で停止します。
 
定時スタートの自動運転もできます。

湿度対策・雷対策は日本においては必須の事項安心設計のスナオ製品をお勧めします。

使用電磁弁はスナオ電気専用品をお使いください(相性が良く、オートレイン側での保護回路も万全です)

かん水系統が4系統で電磁弁による制御を行う 
DC24V電磁弁専用
かん水量60%、80%ボタン付き
順番動作専用(一斉動作不可)
AC電源には漏電による人身事故等を防ぐため、漏電ブレーカーを必ず設置すること。
電磁弁はコイル設計に余裕があり壊れにくい専用品(GSV2X)を使うこと。




かん水開始時刻設定 
・かん水開始時刻に若い方の系統電磁弁を開けその系統終了後に次系統に移る順番動作を最終系統まで行う。
・かん水開始時刻を設定する。1分単位で任意の時刻を設定可能。

自動/停止の選択
・自動での開始が不要の場合は自動/停止を押して停止(時刻表示は消灯する)にする。
・停止の場合のみ外部機器による起動が有効

かん水時間設定 
・系統かん水時間窓下の▲▼キーを押して時間をセットする。
・このキーを押すだけですぐに時間変更ができる面倒な仕組みは無く、機械の苦手な方でも行える。

かん水時間の範囲
・かん水時間は1秒から99分までセットできる
・小数点の位置と有無で区別します。

かん水が不要な系統
・かん水が不要な系統は入/切を押します。時間表示が消えてかん水を行わない。
・再度押すと時間表示が出て、かん水を行う。

手動起動
・手動ボタンを押すといつでもかん水スタート

・かん水量を全系統いっせいに変更します。
・翌日以降も変更したままです。戻し忘れに注意。

ログアウト
メニュー

●送料無料● スナオタイマー オートレイン 自動かん水タイマー スナオ電気 FV402-DC24 :浜平商店店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

●送料無料● スナオタイマー オートレイン 自動かん水タイマー スナオ電気 FV402-DC24 :浜平商店店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報