A3フラットベッドスキャナー/600dpi/両面同時読取/ADF/A4片面40枚/分(200dpi)

ADF搭載で幅広い業務に対応する、A3対応スタンダードモデル。ADF60万スキャン、原稿台で30万スキャンの高耐久。ADF読み取り速度は200/300dpi、カラーモノクロともに40枚/分、両面で80枚/分を実現。2つのCCDイメージセンサーが表裏を同時に読み取ることで、1度の原稿通過で両面スキャンが可能な1パス両面読み取り対応。さらに超音波センサーが重送を検知し、原稿の搬送を自動的にストップしてデータ抜けを未然に防止する重送検知機能も搭載。添付ソフトDocument Capture Proでデータ活用を快適に自動化。ページの回転、入れ替えをはじめ、特定フォルダーへの転送や、メールへのデータ添付、アプリケーションやプリンターとの連携も可能です。さらに仕切り紙、バーコードで仕分け・整理もこなし、さまざまな処理を自動化して業務をサポートします。

詳細スペック

人気ブランド EPSON DS-60000 A3フラットベッドスキャナー/ 600dpi/ 両面同時読取/ ADF/ A4片面40枚/分(200dpi)【在庫目安:僅少】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

人気ブランド EPSON DS-60000 A3フラットベッドスキャナー/ 600dpi/ 両面同時読取/ ADF/ A4片面40枚/分(200dpi)【在庫目安:僅少】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報