●サイズ/コードレス・ベッドセンサー:幅80×奥行25×厚さ0.6cm、無線中継ボックス:6.5×10×3.5cm
●重さ/コードレス・ベッドセンサー:約570g、無線中継ボックス:約235g
●材質/コードレス・ベッドセンサー:PVC、無線中継ボックス:ABS樹脂
●電源/無線中継ボックス:DC5V(ACアダプタ付)
●無線到達距離/見通し約10m
●生産国/日本
●抗菌加工、防滴加工
●一方向
●ナースコード連動

・マットレスの上に敷くセンサーです。

・軽くて設置が簡単。

・センサーにコードのない『コードレス』起き上がりセンサー。

・上体を起こすとナースコールで知らせます。

・転倒・転落の危険性が高く、最も早めの報知が必要な人の対策としておすすめの製品です。

※中継ボックスは、現在ご使用のナースコールに合ったものを選ぶ必要があります。メーカー名、種類、型番をご確認ください。

ログアウト
メニュー

最新コレックション 【テクノスジャパン】ベッドコール・コードレス / BC-RN【メーカー直送】※返品・交換不可※※【介護用品】福祉介護施設/病院/転倒転落/起床検知/離床センサー【通販】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

最新コレックション 【テクノスジャパン】ベッドコール・コードレス / BC-RN【メーカー直送】※返品・交換不可※※【介護用品】福祉介護施設/病院/転倒転落/起床検知/離床センサー【通販】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報