S.T.Dupontのライターが持つピーンという独特の開閉音。あまりにも有名なその開閉音を響かせる「ライン2モデル」。デュポンの代表的モデル。ライターの形状は黄金比で出来ています。

デュポン独特の開閉音を備えているのはライン 2とギャッツビーモデルです。ライター個体により音は異なり、使用に伴って音質自体も変化します。販売後のライターの音の調整・修理は承れませんのであらかじめご了承ください。

モデル:ライン2(LINE 2)
サイズ37×62×11mm
リフィル:黄色ラベルガスレフィル
フリント:ライン2用600
装飾・加工:ヘアライン(ブラッシュド)装飾|パラディウム フィニッシュ
燃焼機構:フリントガス式|ダブルフレーム仕様
メーカー保証:2年


キング・オブ・ライター。黄金比。そしてあの有名な開閉音

「S.T.Dupont(エス・テー・デュポン)」のフラッグシップモデル「LINE2」。あまりにも有名な「ピーン」という開閉音。このクリアな開閉音は1976年にLINE2ライターで偶然に生まれました。偶然の産物がいつの間にか多くのユーザーに支持され、ついにデュポンのプロダクションチームは、この音を残すためにLINE2のデザインと構造を変更しないことに決めました。ライターの蓋を開けたときの音色と響きを出荷前にテストする、世界で唯一のユニークなライターとして強烈な個性を放っています。

LINE2は人間が最も美しいと感じる比率:1:1.6の黄金比を持ち、安定した炎、1発で着火する機構を徹底して突き詰めた完璧なライターです。「上流階級のエリートが欲するオブジェを生み出す」というビジョンを具現化した、まさに「キング・オブ・ライター」なのです。

殆どメンテナンスを必要としない完成された機構。
S.T.Dupontのフリントガスライター

ライターのメンテナンスは、S.T.Dupont(エス・テー・デュポン)によればほとんど必要ありません。輝きを保つには柔らかい布で優しく全体を磨くだけ。故障も驚くほど少ない完成された機構を持ちます。普段遣いに置いても、軽い力で強力なスパークを発火、燃料不足などの例外を覗いて一発で着火します。ガタツキの一切ないヒンジは、数万回の開閉動作にも耐えうる堅牢さを持ちます。

それだけでなく、数百にも及ぶ工程と厳しい品質検査を全てのライターに課し、今もなおアルプスの麓の工房で職人が手作業で作り上げています。

時を超えるモダンクラシック。最先端字術と伝統技術の融合

1872年25歳のシモン・ティソ・デュポンはパリのデュー通りに上流階級向けの旅行鞄を提供する事業を起こしました。やがて1941年に転機が訪れます。一人のマハラジャが純金のライターをデュポンに依頼したことからS.T.Dupont(エス・テー・デュポン)のライターづくりが始まりました。以来ピカソ、ジャクリーン・ケネディ、世界中の上流階級の人たちのためにデュポンは特製のライターを作ってきました。

エス・テー・デュポンのライターを象徴する高度な彫刻技術は、彫刻職人が丹念に手作業で施しています。昔ながらの天然漆をライターの装飾塗料として選んだデュポンは、漆を何層にも手塗りする日本の漆職人さながらの伝統技術を頑なに守り続けています。デュポンのライターは、ケミカルな塗料が施されたライターには決して真似のできない、美しく深い輝きを持ちます。

メーカー純正の化粧箱が付属

すべてのS.T.Dupont(エス・テー・デュポン)のライターには純正の化粧箱が付属します。シンプルで洗練されたライター専用の化粧箱は、トラベルケースからスタートしたデュポンの技術が生かされています。(デュポン純正化粧箱の仕様は予告なく変更になる場合がございます。)

当店では一生に渡り使えるギフトとしてラッピングのお手伝いもいたします。ラッピングは無料です。お気軽にお申し付けください。詳しくはのページをご確認ください。

メーカー保証プラス1年間の当店独自修理保証

当店でお買い上げのライターは正規のメーカー保証が終了した後、さらに1年間の修理保証を受けることができます。お買上商品に付属するメーカー保証書には当店のリテーラースタンプが捺印されています。万が一ライターが故障した場合にはリテーラースタンプが捺印されたメーカー保証書が必要になりますので大切に保管してください。詳しくはをご確認ください。

ご注意・免責事項

当店でお買い上げのガスライターは出荷前に着火テストを行っております。そのため新品にもかかわらず着火の形跡が残っている場合がございます。また、テストのための少量の燃料が残っていいる場合がございます。なお、オイルライターについては性質上着火テストではなく動作確認のみ行っております。予めご了承ください。

当店ではライターへの名入れサービスを行っております。(名入れできないライターもございます)名入れをするために工場出荷状態の個装からライターを取り出し、名入れ刻印を施した後、ライターを保護するために当店が用意したPP袋でライターを覆う事がございます。名入れについてはをご確認ください。

このブランドの説明 「成功者の証、そして男のステータスシンボル」

1872年若きシモン・ティソ・デュポンによって設立されたS.T.Dupont(デュポン)。 彼の工房が作り出した高級革製品は瞬く間に上流階級に受け入れられ、パリのラグジュアリーブランドの地位を確立。

ライン2、ギャッツビーをラインナップに加え、S.T.Dupont(デュポン)は高級ライターの代名詞といえる存在になりました。

美しく、高価に、斬新に。精緻を極める彫金技術、装飾加工、独特の開閉音。 S.T.Dupont(デュポン)のライターは社会的な成功者の証、そして男のステータスシンボルです。

「変わらぬマテリアル、進化する技術」

S.T.Dupont(デュポン)のライターは、多くのライターと同じく、銅と亜鉛の合金である真鍮の塊から数百の工程、数百のテストをを経て生まれます。 金銀細工職人による彫金、シルバー、ゴールド、パラディウム、漆やラッカーで装飾が施され、ライターというジュエリーが誕生します。 そして独特の甲高い開閉音は、ひとつひとつ理想とする音が出るまで調整が繰り返されます。

この独特の開閉音を備えているのはライン 2とギャッツビーモデルです。ライター個体により音は異なり、使用に伴って音質自体も変化します。販売後のライターの音の調整・修理は承れませんのであらかじめご了承ください。

ログアウト
メニュー

再再販! S.T Dupont デュポン フリントガスライター LINE2 ヘアライン 16404

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

再再販! S.T Dupont デュポン フリントガスライター LINE2 ヘアライン 16404

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報