※こちらの商品はメールで製品シリアルをお送りするオンライン納品形式の商品です。パッケージの郵送はございません。

【製品概要】

最高のストーリーを提供
プロの映画製作者やテレビ番組エディターの多くが、他のビデオ編集ツールではなくMedia Composerを利用しているのには理由があります。Media Composerなら、編集作業や仕上げ作業をスピーディに行え、これまでよりも短い時間でプロジェクトを完成させることができます。ACE認定ツール、独自の効率的なワークフロー、業界屈指の信頼性を誇るメディア管理機能などを提供するMedia Composerは、他には真似のできないクリエイティブなストーリー制作をサポートします。

あらゆるメディアを編集
SD、HDはもちろん、2K~8K以上の解像度や、ステレオスコピック3DやHDRにも対応しています。メディアの種類を問わず、Media Composerはあらゆるファイルとカメラのフォーマット、コーデック、解像度に対応しているため、コンテンツの取得や処理を従来よりも短時間で行えます。メディアのコピーやトランスコードを最初に実行する必要はありません。カメラ、メディア・ドライブ、スマートフォン、ビデオ・サーバーなど、素材がどこにあっても、ストーリーを簡単に1つにまとめることが可能です。

待ち時間なく、美しい映像を制作
どのようなワークフローでも、高解像度、高フレームレートのメディアが作業の障害になることがあります。Media Composerなら、パワフルな64ビットのパフォーマンスと、画期的なAvid DNxHR、Avid Resolution Independenceテクノロジーを利用して、このようなボトルネックを解消できます。また、バックグラウンドでのレンダリングとトランスコードにより、編集フローを中断することなく、創造力を自由に発揮することができます。

高い効率を実現
業界随一の高速な編集ワークフローを実感できます。トランスコードやメディアのコピーを必要とせずに、ファイルベース・メディアに簡単にアクセスして編集できます。最大24チャンネルのビデオ・トラックを駆使したストーリー制作が可能です。プロジェクトにコミットする前にクリップをプレビューできるほか、マルチカム・プロジェクトを簡単に編集したり、Dynamic Media Foldersを使用して、トランスコード、連結、再リンクなどのクリエイティブではないメディア処理作業をバックグラウンドで自動化したりすることもできます。

信頼できるメディア管理
Media Composerでは、すべてのプロジェクト、ソース素材、レンダリングされたファイル、メタデータ、その他のメディアをトラッキングできるため、お持ちのアセットをしっかりと管理できます。20年以上の実績を誇る革新的なメディア管理ソフトウェアを使用すれば、あらゆる作業を安心して行えます。

美しいビジュアルをデザイン
数多くのビルトイン・エフェクト、カラー・ツール、タイトル・ツールを駆使して、ストーリーにドラマチックな効果を加えることができます。魅力的なVFX、グリーン・スクリーン・コンポジット、モーション・エフェクト、トランジションの制作から、カラー補正、シーンの色合い調整、グラフィカルなタイトルやアニメーションのデザインまで、簡単な操作でプロジェクトにプロフェッショナルな磨きをかけることが可能です。

HDRでの作業
さまざまなハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)のカラー仕様、プロファイル、ワークフローをサポートするMedia Composerなら、ビデオにカラー・グレーディングを施して、シャドウやハイライトを細部まで表現し、よりリアルでドラマチックな画像を実現できます。急速に発展しているこのテクノロジーは、将来も色あせない価値のあるコンテンツを生み出すために欠かせないものです。

スタジオ品質のサウンドトラックを制作
サウンドは映像と同様に重要です。Media Composerなら、プロジェクトの映像だけでなく音質も向上できます。最大64チャンネルのオーディオ・トラックを7.1サラウンドで録音、編集、ミックスできるほか、グループを作成することで、会話、Foley、音楽、サウンド・エフェクトの録音、編集、ミックスがさらに簡単になります。また、Pro Toolsと同じ高品質のオーディオ・エフェクトとサウンド・プロセッサーを使い、サウンドトラックに磨きをかけることができます。

クリエイティブの可能性を拡大
必要な素材やエフェクトが手元にない場合には、アプリ内のAvidマーケットプレイスで、豊富な選択肢の中からアイテムを購入できます。プロジェクトの状況に合わせて、素材集をプレビューして、プラグイン、ソフトウェア・オプション、ハードウェアを購入し、機能をさらに拡張しましょう。また、編集スキルを高めるためのトレーニング資料もお求めいただけます。

Avidのハードウェアの活用
高品質ビデオの取り込み、モニター、出力を最も早く行える方法をお探しの場合は、Media ComposerとAvid Artistインターフェースを組み合せて密接に統合すれば、ポータブル4Kインターフェースや、多様な入出力とビデオ・オーバーIPをサポートするソリューションを活用して、要求がきわめて厳しいワークフローにも対応することができます。また、Avid Open I/Oを使い、サードパーティのインターフェースを利用することも可能です。

ワークフローを拡張
台詞の中の特定の語句を含むすべてのクリップまたはテイクを瞬時に見つける、高度なカラーコレクション、マスタリング、ニュースルーム統合、ビジュアル・エフェクト、タイトル作成ツールを追加する、など、1つ以上のMedia Composerオプションを追加して、ワークフローを容易に拡張できます。
 
ログアウト
メニュー

【高知インター店】 Avid/Media Composer | Ultimate 3-Year Subscription RENEWAL【サブスクリプション 3年】【更】【オンライン納品】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【高知インター店】 Avid/Media Composer | Ultimate 3-Year Subscription RENEWAL【サブスクリプション 3年】【更】【オンライン納品】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報