item information

 品番 0036361
 品名 dakota ダコタ ピチカート 二つ折り財布
 シリーズ
 案内

ステッチや内側に隠されたカラーコンビネーションが、さりげない遊び心を表現したピチカートシリーズ。

正面ロゴのサイドのカラフルなステッチが可愛らしい二つ折り財布。
財布の外側には小銭入れが1か所、オープンポケットが2か所備わっています。
内側はカードポケットが5か所、オープンポケットが4か所、お札入れも2層に分かれており、小ぶりながら収納力のあるデザインです。

艶のあるイタリア製牛革は使うほどに自分に馴染んでゆく心地よさを感じられます

 カラー
10ブラック / 34オレンジ / 50グリーン / 53マスタード

 素材
イタリア製牛革

 重さ
約115g

 サイズ
約W11cm×H9.5cm×D3cm

 備考
【外装】
・小銭入れ×1(仕切りあり)
・オープンポケット×2

【内装】
・カードポケット×5
・オープンポケット×4
・お札入れ×1(仕切りあり)


営業日カレンダー
2020年5月
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2020年6月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ
定休日:土曜・日曜
月~金13時までのご注文は即日発送致します。祝日も発送!


 >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  > 
 >  >  > 


dakota ダコタ ピチカート 二つ折り財布

dakota ダコタ ピチカート 二つ折り財布



ステッチや内側に隠されたカラーコンビネーションが、さりげない遊び心を表現したピチカートシリーズ。

正面ロゴのサイドのカラフルなステッチが可愛らしい二つ折り財布。
財布の外側には小銭入れが1か所、オープンポケットが2か所備わっています。
内側はカードポケットが5か所、オープンポケットが4か所、お札入れも2層に分かれており、小ぶりながら収納力のあるデザインです。

艶のあるイタリア製牛革は使うほどに自分に馴染んでゆく心地よさを感じられます



dakota ダコタ ピチカート 二つ折り財布


dakota ダコタ ピチカート 二つ折り財布











Details
メニュー

【保存版】 【最大28倍!5/30(土)Wエントリー&Rカード】ダコタ 財布 二つ折り財布 小銭入れ付き Dakota ピチカートシリーズ 0036361 レディース ブランド レザー 本革 牛革 カジュアル おしゃれ 正規品 ギフト プレゼント:カバンの店 東西南北屋

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【保存版】 【最大28倍!5/30(土)Wエントリー&Rカード】ダコタ 財布 二つ折り財布 小銭入れ付き Dakota ピチカートシリーズ 0036361 レディース ブランド レザー 本革 牛革 カジュアル おしゃれ 正規品 ギフト プレゼント:カバンの店 東西南北屋

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上