※iLok.comアカウントへのライセンスデポジット販売となります。備考欄に、お客様のメールアドレスと、iLokアカウントを明記してください。


定番のFilterBank、CompressorBankなど、ダイナミクス系プラグインの定番として、Pro Tools HDユーザーを筆頭に多くのDAWユーザーの支持を集めてきたMcDSPのプラグイン。
Channel Gは、そのMcDSPが提示する、新しい「ダイナミクス系チャンネル・ストリップ」プラグインです。

Avid ICON D-Controlと親和性の高いインターフェース。
EQ、ゲート/エキスパンダー、コンプを1つのプラグイン内で切り替え表示できるG Console。
5.1のあらゆるチャンネルをKeyインとして指定可能なサラウンド・コンプレッサー。


音楽、ポストプロの現場と使用環境を問わず、「ダイナミクス系の標準プラグイン」として、手放せないプラグインになることでしょう。

※Channel G、Channel G Compactは単体でのご購入(iLok.com Delivery)、または、Emerald Pack HD v5、Emerald Pack Native v5の一部として入手可能です。

ミュージック、ポスト、各社コンソールなど、タイプの選べるイコライザー。

・MUSIC:シェルビングEQのスロープ、ピーク(凸)、ディップ(凹)設定が、McDSPが最も音楽的と考える設定になっているモード。
 シェルビングEQのQを変えるとスロープ、ピーク(凸)、ディップ(凹)が連動して変化。

・POST: シェルビングEQのディップ(凹)が強めで、ターゲットにした帯域の変化がはっきりと実感できるモード。
 パラメトリックEQのQは最低0.4と、細いQで特定の周波数帯を狙ったノッチフィルターが可能。
 各バンドの最低値が40Hzしか変わらず、オーバーラップを大きくとった各帯域の周波数。

・E/G:SSL E/Gシリーズ数台を調査した結果から、それぞれのキャラクターの根幹となるシェルビングEQのスロープ、ピーク(凸)、ディップ(凹)設定やゲイン/Qの変化を採用。各帯域でスウィープできる周波数の幅、ゲイン調整幅等も、実機を再現。

・N:AMEK/Neve 9098iだけでなく、過去6年間の間、McDSPが解析した様々なニーブ系EQのデータを元に、最適な設定を採用。
 AMEK/Neve 9098iに近いシェルビングEQのスロープ、ピーク(凸)、ディップ(凹)。
 パラメトリックEQのふるまい(ゲイン/Q/カーブの相関関係)もモデリング。

・A:もとは4バンドのAPI 550を5バンドにし、ゲイン調整幅を拡大。
 パラメトリックEQのゲイン変化とQカーブの変化の相関関係を、忠実にモデリング(実機にもある12dBまではそのまま、追加された12-18dBの間は12dBまで相関関係から指数関数的にシミュレート。)適当に操作しても音楽的になるAPIサウンドを再現。


MCDSPの定評ある「ニー」調整機能付きコンプ & ゲート/エキスパンダー。

・Avid ICON D-Control「Dynamicsパネル」と親和性の高い画面レイアウト。

・定評あるMcDSPコンプレッサーに、待望のエキスパンダー/ゲートを追加。

・ニーの特性は、SSLチャンネル・コンプ、SSLバス・コンプ、Neve 33609、API225など、11のモードから選択可能。

・Keyインは、コンプ、ゲートで別々に指定可能。また、Low/Hiフィルターも搭載。


各チャンネル独立調整 & リンク設定も自由自在な、サラウンド対応コンプ。

・L/R、C、Ls/Rs(リア)、LFE(サブウーファー)を、独立設定/調整可能なサラウンド対応コンプレッサー。

・それぞれに、独自のKeyインをアサイン可能。Cチャンネルのダイアローグ再生時にはL/Rの音楽や効果音を抑える、といった設定も簡単です。

・「M」ボタンでマスターチャンネルを決め、「L」ボタンでリンクのOn/Offを選択。


【製品仕様】

・D-Control「EQパネル」そのままの、画面レイアウト。

・20Hzから20kHzまでスウィープ可能な、ノッチ/ハイパス/ローパス・フィルター。

・スロープは6、12、18、24 dB/octaveから選択可能。

・シェルビング/パラメトリックを選択可能なLF/HFと、LMF/MF/HMFの5バンドEQ。

・音楽的なMusic、Qの細いノッチフィルターが可能なPostなど、EQキャラクターをボタンで選択可能。

・定評ある「ニー」調整機能付きコンプ & ゲート/エキスパンダー。

・各チャンネル独立調整 & リンク設定も自由自在な、サラウンド対応コンプ。

・超低レイテンシー仕様。

・主要な機能を抜き出して低DSP/CPU負荷を実現したChannel G Compactと、5.1サラウンド対応のコンプレッサー/リミッターに機能を限定したChannel G Surroundもラインナップ。

・Mac OS X、Windows対応

・AAX DSP/Native、Audiosuite、VST、Audio Units対応プラグイン・エフェクト

・最大サンプリング・レート:96kHz

・PDFマニュアル(日本語版、英語版)付属

・Pro ToolsまたはPro Tools HD 7.4~10、VENUE対応


【動作環境】

■Mac OS(Intel):

Mac OS X 10.6~10.10

HD版:AAX DSP (32/64-bit), AAX Native (32/64-bit), Audiosuite, AU (64-bit), VST (64-bit)

Native版:AAX Native (32/64-bit), Audiosuite, AU (64-bit), VST (64-bit)



■Windows:

Windows 7

HD版:AAX DSP (32/64-bit), AAX Native (32/64-bit), Audiosuite,VST (64-bit)

Native版:AAX Native (32/64-bit),Audiosuite,VST (64-bit)



その他基本的な動作環境は、ホストアプリケーションの動作環境に準じます。

製品をご使用頂くにはiLok 2 USB Smart Key(別売)、無償で作成/ご利用いただけるiLok.comアカウント、インターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)。

製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。
 
ログアウト
メニュー

今月限定/特別大特価 McDSP/Channel G HD v6【オンライン納品】【在庫あり】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

今月限定/特別大特価 McDSP/Channel G HD v6【オンライン納品】【在庫あり】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報