商品のご紹介

演奏者の声から生まれた譜面台♪
グランドピアノに備え付けの譜面台は、その構造上、どうしても音がこもってしまい、演奏者自身にも繊細なニュアンスが伝わりづらく、音の表現をするのに難しくなってしまうことがあります。
それらを解消できないかと多くのピアニストからの声を聞き、ピアノ技術者とアクリル製作会社の共同で、これまでに無い譜面台を開発いたしました。
この譜面台は、どのメーカ―のピアノにも設置することができ、角度も自在に調整することが可能です。出来る限りシンプルなデザインを心がけましたので、コンパクトに畳めて持ち運びが容易であり、大変扱いやすい譜面台になりました。ipadを使用することも可能です。
ピアノアンサンブルやデュオ、2台ピアノや録音等、様々な用途で効果的ですので、第2の譜面台として是非お試しください。

素材 アクリル樹脂
サイズ 譜面台:H350mm×W600mm
※L字バー取り付け時はWは1,000mmになります。
カラー (1)ブルースモーク(黒)
(2)透明
送付物 譜面台、センターバー、L字バー
使用上のご注意 アクリル製品ですので、ピアノ(外装)との接触には、十分にお気をつけください。
演奏会での使用の際、センター・L字バーは、本体(譜面台)にテープで固定してください。また、安定性を高めるためには、譜面台の手前部分(楽譜を乗せる面)フレームに置くことをお勧めします。

ご購入前にご確認ください

譜面台 折りたたみ 軽量 卓上 グランドピアノ用 譜面台 ピアノ 折り畳み コンパクト エレクトーン オルガン 可動式 持ち運び アクリル 便利 軽い

譜面台は選ぶ時代に

演奏者の声から生まれた
グランドピアノ用アクリル譜面台

自身が奏でる音を
聴き取りやすく作りました。

響きを美しく

グランドピアノに備え付けの譜面台は、
その構造上、どうしても音がこもってしまい、
演奏者自身にも繊細なニュアンスが伝わりづらく、
音の表現をするのに難しくなる事があります。

それらを解消できないかと、
多くのピアニストから声を聞き、
ピアノ技術者とアクリル製作会社との共同で、
これまでにない譜面台を開発いたしました。

この譜面台は、
スタインウェイ、ヤマハ、カワイピアノなど
どのメーカーのピアノにも設置することができ、
角度も自在に調整することが可能です。

シンプルなデザインを心がけましたので、
コンパクトに畳めて持ち運びが容易であり、
大変扱いやすい譜面台になりました。

ピアノアンサンブルやデュオ、2台ピアノや録音等、
様々な用途で効果的ですので、
第2の譜面台として是非お試しください。

譜面台のサイズ

付属のセンター、L字バーを取り付けると長いスコアに対応できます。
演奏会でのご使用の際はバーをテープで固定してください。







角度調整可能

本製品は角度調節が可能ですが、
限界まで広げた状態で負荷をかけ過ぎますと、
蝶番部分が破損する恐れがございますので、
限界まで広げた状態でのご使用をお控え下さい。

選べる2カラー

グランドピアノ用譜面台
グランドピアノ用譜面台

送付物

グランドピアノ用譜面台

譜面台:H350mm×W600mm(L字バー取り付け時はW1000mmになります)

【必読】ご注文の前に下記注意事項を必ずご確認ください

上記の件につきまして、予めご了承ください。

メニュー

交換無料! 譜面台●折りたたみ 軽量 卓上 グランドピアノ用 | 譜面台 ピアノ 折り畳み コンパクト エレクトーン オルガン ipad 可動式 持ち運び アクリル 軽い 黒 透明 クリア スコア 書見台 楽譜スタンド 卓上譜面台 穴あき 譜面立て プラスチック プラスチック製 グランドピアノ:アクリル専門store ヒョーシン

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

交換無料! 譜面台●折りたたみ 軽量 卓上 グランドピアノ用 | 譜面台 ピアノ 折り畳み コンパクト エレクトーン オルガン ipad 可動式 持ち運び アクリル 軽い 黒 透明 クリア スコア 書見台 楽譜スタンド 卓上譜面台 穴あき 譜面立て プラスチック プラスチック製 グランドピアノ:アクリル専門store ヒョーシン

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報