【製品概要】


次世代のクラシック・モノシンセ

PRO3 は3基のアナログ & デジタル・オシレーターと3種類のヴィンテージ・フィルターを搭載したモノフォニック・シンセサイザーです。SEQUENTIAL シンセの中でも伝説的なモノシンセにつけられる「PRO」の名を冠した PRO3 は、アナログとデジタルが持つ利点を併せ持つハイブリッド設計。クラシックなベース/リードサウンドはもちろん、ウェーブテーブル・オシレーターによる表現豊かなモーフィング・サウンド、強力なシーケンサーが生み出す変幻自在のシーケンス・フレーズなど、これまでのモノシンセとは一線を画す多くの可能性を持っています。

スタンダード・エディションとスペシャル・エディション
PRO3 は外観の異なる2種類のエディションがラインナップされています。
スタンダード・エディションである「PRO3」はサイドに SEQUENTIAL ロゴ入りの樹脂製パネルを使用したコンパクトなモデルです。
スペシャル・エディションである「PRO3 SE」はフロントとサイドにウォルナット製ウッドパネルを使用しており、ヴィンテージ・シンセを思わせる風合いのモデルです。コントロール・パネルがチルトアップするので、使用環境に応じて快適な角度に設定できます。
音源部分の機能や仕様は両モデルとも同じです。

3世代の遺産
これまでに発売された SEQUENTIAL シンセサイザーの中でも「PRO」の名を冠するモノフォニック・シンセは、その発売された年代において伝説的な地位を獲得してきました。1980年代に発売された、Prophet-5 のモノフォニック・バージョンである Pro-One。2010 年代に発売された、デジタル・オシレーターとアナログ・フィルターを組み合わせた先進的な設計の PRO2。そして2020年、伝統の名跡を受け継ぐ第3世代目の機種となる「PRO3」が誕生しました。

「3」の力
PRO3 のパワフルなサウンドの源となるのが3基の強力なオシレーターと、3種類の異なるキャラクターを持つヴィンテージ・フィルターです。
それに加え3基の LFO、4基のループ可能なエンベロープ、大規模な32スロット・モジュレーション・マトリクス、強力なパフォーマンス・ツールである16トラック、16ステップ、4フレーズ・シーケンサー、デュアル・デジタル・エフェクトと 4系統ずつ用意された CV 入出力など、非常に多くの機能が搭載されています。このシンセサイザーが持つ可能性は無限と言えます。

次世代のクラシック・モノシンセ
PRO3 はオールドスクールなアナログ・シンセシスと汎用性の高いデジタル・テクノロジーを組み合わせたハイブリッド設計です。2基のアナログ・オシレーターが暖かさと存在感を生み出し、3つ目のウェーブテーブル・オシレーターがデジタルならではのエッジと質感を加えます。それぞれが16種類の波形を内包する32種類のウェーブテーブルと、ウェーブ・モーフィングによる音作りの可能性は計り知れません。グランジ・パラメーターを備えたチューンド・フィードバックとアナログ・ディストーションは、サウンドにパンチが欲しいときにすぐに使用できます。

ヴィンテージ・デザインに基づく3種類のフィルター
PRO3 の柔らかくファットなサウンドの心臓部となるのは3種類のヴィンテージ・スタイルのフィルターです。フィルター1は Prophet-6 のフィルターに基づいた4ポール・ローパス・フィルターです。フィルター2 はクラシックな Moog タイプのトランジスター・ラダー・フィルターで、ローエンドのパンチを維持するためにレゾナンス補償を備えています。フィルター3 は OB-6 のフィルターに基づいた Oberheim タイプの2ポール・ステイト・バリアブル・フィルターで、ローパス、ノッチ、ハイパスを連続可変でき、バンドパスモードも使用できます。ドライブ・コントロールを使用することでサウンドにパンチと荒さを加えます。

表現力豊かなシーケンス
PRO3 に搭載されている多くの機能の中でも、最も強力なパフォーマンス・ツールはシーケンサーです。16トラック、16ステップ、4フレーズを使用でき、リアルタイム入力とステップ入力によるプログラム、ステップを連打するラチェット機能、ゲートの長さとシーケンスの長さを変更可能、複数のプレイ・モードなど多くの機能を搭載し、パラフォニック・モードでの和音のプログラムにも対応しています。内部クロック以外にも MIDI クロックとオーディオ入力に同期可能。モジュレーション・マトリクスを使用してノート情報だけでなく、171種類ものモジュレーション・デスティネーションをモジュレーションしたり、 CV 出力からシーケンスを出力して、CV互換の外部シンセやモジュラーシンセもコントロールできます。

ユーロラック・モジュラーシンセとの連携
PRO3 の柔軟な設計は外部のオーディオ信号を処理するだけでなく、リアパネルに4系統ずつ用意された CV 入出力と Gate 出力を使用して、ユーロラック・モジュラーシンセと組み合わせて使用することもできます。CV はモジュレーション・マトリクス内で割り当ててルーティングでき、オーディオ・レートで動作するので強烈なモジュレーションを行えます。PRO3 の内部から CV 出力に送信できる多くのパラメーターの中には、オシレーター、LFO、エンベロープ、シーケンサー・トラックを含んでおり、PRO3 をモジュラー・システムや複数のシンセサイザーのシステムの中心となるハブとして使用できます。

エフェクト、エンベロープ、LFO、アルペジエーター
PRO3 のエフェクト・セクションにはディレイ、リバーブ、コーラス、フェイザー/フランジャーなどのエフェクトが用意されています。4基のディレイ・フェイズ付 ADSR エンベロープ、スルーとフェイズ・オフセットを備えた3基の同期可能な LFO、フル機能のアルペジエーターを搭載しています。

強力なモジュレーション・マトリクス
46種類以上のソースと171種類以上のデスティネーションを持つ32スロット・モジュレーション・マトリクスはモジュラー・システムに迫る柔軟な音作りを可能にします。多くのルーティングを使用する場合でも、専用のモジュレーション・アサイン・ボタンを使用して素早く簡単にルーティングが可能です。モジュレーション・マトリクスはオーディオ・レートで動作するので、外部のオシレーター・モジュールを使用して PRO3 のフィルター・カットオフをモジュレーションするなど、強烈な効果を生み出すことができます。

3和音を演奏可能なパラフォニック・モード
PRO3 は強力なモノシンセとして設計されましたが、パラフォニック・モードで3和音を演奏することもできます。3基のオシレーターを個別にトリガーし、共通のフィルターで動作するパラフォニック・モードは、その特徴を理解すればモノフォニックともポリフォニックとも異なるユニークな演奏表現が可能です。

充実したコントローラー
コントロール・パネルに用意された60個以上のノブと70個のボタンで、最低限のメニュー階層による快適なエディットが可能。キーボードはベロシティとアフタータッチを備えた、高品質な FATAR 製フルサイズ3オクターブ、セミウェイテッド・キーボードを搭載。加えてバックライト付のピッチ・ホイールとモジュレーション・ホイール、タッチスライダーにより表現力豊かな演奏が可能です。

 
ログアウト
メニュー

100%の保証 SEQUENTIAL/PRO 3【代理店より直送対応】:宮地楽器 ミュージックオンライン

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

100%の保証 SEQUENTIAL/PRO 3【代理店より直送対応】:宮地楽器 ミュージックオンライン

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報