商品名 柿に目白
特徴 日本の情景を描いた優雅な飾り皿です。
素材 天然木(とちの木)、漆(裏面:黒)、本金箔、色彩箔、アルミ箔
サイズ
  • 300×300×30mm
  • 商品説明 絵師 酒井抱一の世界観を分析し、箔一が独自で書きおこしました。
    古くから大切に継承されてきた日本の文化や習慣、風情と情緒を大切にする品を創作しつつ、新しい金沢箔の表現方法を創出し、先人たちが遺してきた名画を現代のインテリアに溶け込むようにアレンジさせた、新しいしつらえを提案いたします。
    ※店舗でも販売しておりますので品切れになる場合がございますのでご了承ください。
     
    メニュー

    【超目玉】 飾り皿 柿に目白|金沢金箔の箔一(はくいち)|

    2019年10月3日
    住信SBIネット銀行株式会社

    【超目玉】 飾り皿 柿に目白|金沢金箔の箔一(はくいち)|

    HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

    HDI「問合せ窓口格付け」について

    「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

    HDI「Webサポート格付け」について

    「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

    HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

    https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

    住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

    以上


    会社情報