商品の仕様
■規格1800×600mm緑
■長さ×巾×厚さ1800×600×40mm
■ポリエチレン
■日本
☆HACCPとは食品の安全性を確保することを目的とした食品安全国際規格(Hazard Analysis and Critical Control Point)です。 HACCPとは集団食中毒のような食品による事故を防ぐために考えられた、安全な食品を作るための衛生管理法です。日常の衛生管理を行うことで病原菌の汚染や増殖を防止し、食中毒などを予防します。日本でもすべての食品の衛生管理にHACCPの導入を奨励しています。

※商品画像はイメージです。複数掲載写真も、商品は単品販売です。予めご了承下さい。
※商品の外観写真は、製造時期により、実物とは細部が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※色違い、寸法違いなども商品画像には含まれている事がございますが、全て別売です。ご購入の際は、必ず商品名及び商品の仕様内容をご確認下さい。
※原則弊社では、お客様都合(※色違い、寸法違い、イメージ違い等)での返品交換はお断りしております。ご注文の際は、予めご了承下さい。
ログアウト
メニュー

全日本送料無料 α別注カラーベルトまな板(短辺片辺)緑 1800x600xH40 【メイチョー】

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

全日本送料無料 α別注カラーベルトまな板(短辺片辺)緑 1800x600xH40 【メイチョー】

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報