Hybrid Utility IP Black
+
K's Hybrid
17年モデル ハイブリッド ユーティリティに新色としてIP(イオンプレーティング)ブラック仕上げが追加されました。

クラウンはシルバータイプと同じ黒い塗装がされています。
フェイスとソールがIP処理されています。アドレス時にフェイスが黒く見えます。

付属パーツ類もすべてIPブラックに統一されています。

ヘッドスペックとしてはスタンダードのシルバータイプと同じ設計です。

2018年11月21日リリース

ロッデイオはロフトを0.1°単位で在庫管理しています。「立ちぎみ希望」「寝ぎみ希望」「フック目」「オープン目」などロッディオの在庫の中からご希望に近いヘッドを探しますのでご希望のある方は備考欄にお書き添えください。

※ヘッドカバーは別売りです。→

※代引き決済不可
カスタムオーダークラブの決済はクレジットカード、銀行振り込み等の先払いのみとさせていただきます。
代引き決済でのご注文はご遠慮ください。

ヘッド・シャフト・グリップ・組み立て工賃代金を含めた金額となります。



ログアウト
メニュー

オープニング大放出セール 【カスタムオーダー】ロッディオ Hybrid Utility IP Black+K's Hybrid:one2one

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

オープニング大放出セール 【カスタムオーダー】ロッディオ Hybrid Utility IP Black+K's Hybrid:one2one

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報