――――――――――――――――――――――――
※パソコン、モニター等の環境により色が実物と異なる場合がございます。
ご了承くださいませ。

※当店からのご連絡はメール([email protected])で行っております。
携帯電話等の受信設定により、迷惑メールと自動で認識され、送信エラーとなってしまう可能性がございます。
ご注文の際は([email protected])のアドレスからの受信が可能になるように設定して下さい。
――――――――――――――――――――――――

【在庫について】
在庫は実店舗と共有しております。
随時更新しておりますが、完売の際はご了承ください。

セール SALE 格安 アウトレット 最安値 おすすめ











【Re:Flex】
ボードと同じようにバインディングもフレックス(しなり)をもち、ボードとのフィーリングをよりマッチさせるバートン社のオリジナルテクノロジー。
2種類のディスクが同梱されており、est(2点止め)、他社ブランドの4X4(4点止め)のタイプにご使用できます。





BURTON
CARTEL Re:Flex
レスポンス:6〜8(ミディアム〜硬い)
サイズ:S(23.5~25.5cm)、M(25.5~27.5cm)
※バインディングの調整の仕方や、ブーツブランド、モデルによってサイズの推奨は異なります。



あらゆる地形で感じることができる快適な装着感と確かなパフォーマンス。間違いのないテクノロジーが生み出す伝説のバインディングです。

長きにわたり第一線で活躍するには、強い精神だけでは足りません。覚醒する瞬間が必要なのです。それこそ、Men's Cartelが歩んできた道なのです。ハンモックストラップ™ 2.0やスムーズグライド™式バックルはもちろん、これまで費やしてきた年月なしに現在のCartelは存在し得ません。全てのメジャーマウンティングシステムに対応するRe:Flex™とThe Channel®ボードとのコンビネーションで究極のフレックス、フィール、スタンス調節を提供するEST®の2バージョンで展開。EST®のみに搭載されているThe Hingeは足の可動幅を広げることで疲れを軽減し、今まで以上にイージーなオーリーを可能に。そして、EST®でもRe:Flex™でも、オートカントのクッションが体の構造に対して快適かつ自然なポジションへと導きます。


ベースプレート:
Re:Flex™ベースプレート / シングルパーツ構造 / ショートファイバーグラス45% &ナイロン合成素材

ハイバック:
シングルパーツ構造 / 傾角ハイバック / リビングヒンジ™ / ゼロフォワードリーン / DialFLAD™

ストラップ/バックル:
ハンモックストラップ™ 2.0 / スーパーグリップキャップストラップ™ 2.0 / スムーズグライド式™バックル

クッション:
Re:Flex™ FullBEDクッション / オートカント / B3ジェル

全てのメジャーマウンティングシステムに対応
廃棄物削減のためリサイクル素材を使用
Burtonバインディングワランティ
Sサイズの展開 [Black、Black / White、Red]


【BURTON正規販売店】
正規保証書付き。アフターケアーもお任せ下さい。
ご安心してお買い求めください。


ログアウト
メニュー

高級感 19-20 BURTON CARTEL Re:Flex バートン カーテル ビンディング バインディング スノーボード メンズ 日本正規品

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

高級感 19-20 BURTON CARTEL Re:Flex バートン カーテル ビンディング バインディング スノーボード メンズ 日本正規品

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報